スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去日記 Ⅱ

 1年中、色とりどりの花がフラワ-シヨップをにぎわす昨今
季節の変化を花で知ることが、少なくなったように感じます。

けれど、冬から春への移ろいは

厳しい寒さに負けずに、凛とした花を咲かせる梅で感じます。

立春を過ぎれば、あちらこちらから聞く「 梅だより」
まだまだ寒い風が吹く中でも
その美しさと香りを愛でるため、多くの人が足を運びます。

季節を自然から感じる
そんな暮らしをいつまでも大切にしたいものですね

 秋空に飛行機曇が広がり

 草むらでは、バッタの姿
ゆく秋を惜しむかのようにトンボが舞い
小さな雑草でさえ、可愛い花が咲いている
こぼれ種で咲いた、おしろい花のあでやかな色に
目を奪われながら
今日の一日が過ぎてゆく。

こもれ陽の光....
頬をなぜる風...
ピンクの優しい花びら..芙容が揺れています。

元気をくれるような、ねむの木の花びら
秋の気配がいっぱい....
季節はゆっくりと流れます。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆかりん

Author:ゆかりん

最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。