スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仇討ち 11

井伊大老の、安政の大獄があり
この彦根が、薩長.土佐.水戸からあれほど憎まれていながらも
会津のような没藩もせず、白虎隊のような悲劇なくして済んだのは
鳥羽伏見の戦いが大きな功績となっていた。

官軍が徳川征伐に江戸へ向かって進軍することになった時
その道筋にあった彦根藩では、義徹をはじめ身分の低い士は
官軍に合流して、徳川を討とうと主張し
ついに官軍に呼応して徳川を攻撃することにした。

そして、義徹は中山道から江戸に迫る官軍部隊の参謀のひとりとなった。
年は、二十五歳であった。

義徹は、明治四年には、明治新政府の中軸をなす
岩倉具視、大久保利通に従って、欧米を視察したが
西郷隆盛と志を同じとし
明治十年、西郷と鹿児島に挙兵を謀議し発覚して捕らえられた。

彼が近江西郷と呼ばれたのは、その故である。
堀

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆかりん

Author:ゆかりん

最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。