スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仇討ち 10

その時、伏見の高台に小隊を率いて潜んでいた薩摩の桐野利秋は
白刃を抜いて、幕府の鉄砲隊に切り込んだ。

幕軍がひるんだその時に
砲兵隊長、大東義徹を初め少壮にして進歩的な諸士からなる彦根勢は
重臣の指揮に従っていたが、この明治維新の口火となった
鳥羽伏見の戦いにおいて徳川の三百年の将軍の親衛隊へ
その大砲を撃ち放った。

日和見をしていた諸藩の大砲もこれにならった。

会津、桑名を中心とする幕府軍は総崩れとなり
大阪へ逃げ、十五代将軍慶喜も船で江戸へ帰った。

ついに明治の維新が成就した。

彦根が朝廷から心篤い感謝を得たのはこの時である。hasi524-2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆかりん

Author:ゆかりん

最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。