スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去日記 Ⅱ

 1年中、色とりどりの花がフラワ-シヨップをにぎわす昨今
季節の変化を花で知ることが、少なくなったように感じます。

けれど、冬から春への移ろいは

厳しい寒さに負けずに、凛とした花を咲かせる梅で感じます。

立春を過ぎれば、あちらこちらから聞く「 梅だより」
まだまだ寒い風が吹く中でも
その美しさと香りを愛でるため、多くの人が足を運びます。

季節を自然から感じる
そんな暮らしをいつまでも大切にしたいものですね

 秋空に飛行機曇が広がり

 草むらでは、バッタの姿
ゆく秋を惜しむかのようにトンボが舞い
小さな雑草でさえ、可愛い花が咲いている
こぼれ種で咲いた、おしろい花のあでやかな色に
目を奪われながら
今日の一日が過ぎてゆく。

こもれ陽の光....
頬をなぜる風...
ピンクの優しい花びら..芙容が揺れています。

元気をくれるような、ねむの木の花びら
秋の気配がいっぱい....
季節はゆっくりと流れます。

スポンサーサイト

過去日記 Ⅰ

サイトを開いた時は、毎日日記を綴っていました。
HDが壊れたりして、なくなったものもありますが
HPビルダ-へ残しておいたものが少しありました。

その頃のことを思い出しながら
ここへ再アップします。
お時間がありますときに読んで下さいましたら嬉しいです。

2002/10/08(火) 22:11:27
頬を渡る風にふと秋の気配を感じる季節

日毎に空は高く澄み、夜が長くなってくると

夜空を渡る月が気になります。

花といえば、春の桜

月といえば、秋の月

万葉の昔から、日本人は

満ちては欠ける月の姿に心を寄せ

満月を月の中の月として待ちわびました。

ときには夜空を見上げて

月の世界に遊んでみませんか。

2002/10/07(月) 16:12:54


満月の夜にサンゴが一斉に産卵、受精したり

海に生きる多くの動物が、月の光の力や潮の満干の

エネルギ-に大きな影響を受けていますね。

月の光は、心を敏感にし潜在的な能力を目覚めさせるともいわれています。

満ちていく月は豊穣の象徴。

母なる姿から次第に衰え、新月で姿を消し

新しく若い月として再び現れます。

宇宙の一部である人間や動物が、同じく宇宙の一部として

月のサイクルに共鳴しているのですね。

ゆっくりと

一日の時間がとても短い

そうすれば、一年はとても速い。

サイトを開いたときは、綴ることが嬉しくて毎日日記を書いた。

今は、ゆっくりと。。風任せ

そんな気持ち。

専業主婦だけれど、家事は終わりがないし
一日を精一杯使うので、どうしてもネット時間がなくなる

一枚のお気に入りの写真を一日一枚撮れたら嬉しい

そんな気持ちで、シャッタ-を押す

写真の楽しさを教えてくれたのは、ネットのお友達
これからも自分なりの写真を、こつこつと撮っていけたら最高

今のこのひととき

私は、好き。

今日も夕焼け空になりそう。。。



言葉

言葉は、包み込む優しさと、心に刺さるような時がある。

先日より、小さな命を連れて治療に行っているのに
辛らつな言葉をあびせられて、心の中で顔色が変わった。。

目やにが止まらないから、眼の周りが汚れているのは
わかってくれるはず
心あるお医者様なら。

いろいろな検査をしても
何がどんなふうだとも説明もない
ただ高い検査料だけ。

もう二度と行く気になれない。

辛らつな言葉を受けた私は、気が楽。
そんな言葉をしゃべった人のほうが気が重いのでは。
今、その時はわからないかもしれない
でもそんな言葉を言った人は、いつかきっと
あんなふうに言わなければよかった。
きっと、そんなふうに思うはず。

私も若い頃は、思ったことをはっきりと言う性格だった。

季節を重ねて少しは、ひと呼吸おけるようになったかな。。


プロフィール

ゆかりん

Author:ゆかりん

最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。